高橋歯科医院は昭和59年に広島市西区上天満の地に開業いたしました。
皆さんは、虫歯の治療や歯医者のイメージをどのようにお持ちですか?
殆んどの方が痛い、怖いなどの悪いイメージを持っていらっしゃるのではないでしょうか。
「お口は全身の健康の入り口」と言われています。
健康であるためにはよく食べれる事、明るい笑顔で毎日すごせることではありませんか。
その為には虫歯や歯周病もなく、お口の中は清潔でまた、審美的にも綺麗なことが重要です。
ではその為に最も大切な事は何でしょうか?
私たちはトータルケアと考えます。
インプラントを始めとした様々な治療技術はそれぞれ大切な技術ですが、一つの技術だけで本当に良い治療にはなり得ません。
当院は本当に患者さんにとって最適な治療は何か?を常に追求し、実践し続けた歯科医院です。
様々な技術を高いレベルで適切に選択し口腔内のトータルケアをご提供いたします。
昭和54年 東京歯科大学卒業
東京歯科大学保存第一講座助手として入局
昭和57年 東京歯科大学退職
広島中村歯科就職
昭和59年 高橋歯科医院開業
東京歯科大学学会
国際インプラント学会AIAI
国際インプラント学会AIAI
     インプラント認定医
実践インプラント研究会会員
日本口腔インプラント学会会員
スタディーグループあすなろ会会員
こんにちは、副医院長の高橋慶太です。
当医院では歯を残すことを、歯周病治療の観点から取り組んでいます。
現在80歳で20本の歯を残すことが目標とされています。
歯周病は歯を失ってしまう原因の1位ですので、歯周病にお悩みの方は是非一度相談ください。
顕微鏡での精密治療で、高いレベルの治療を提供いたします。
東京歯科大学卒業
広島大学大学院(歯周病態学分野)卒業学位取得
広島大学歯科麻酔科研修終了
広島大学病院歯周診療科医局員
高橋歯科医院勤務
歯周病学会(認定医)
歯内療法学会
歯科保存学会
やさしいスタッフがお待ちしております。
TAKAHASHI DENTAL CLINIC